アクネロジーの口コミでわかった!アクネロジーはニキビケアに有効か?

なぜアクネロジーでないとダメなのか?


ニキビ予防ケアセットはどれを選ぶべきなの?
ニキビ予防ケアセットで最も有名なものは、このアクネロジーとプ○アクテ○○ですね。
その他にも、ニキビ予防ケアセットというのは実は数多く発売されているんです。

実際、迷いません?
結局のところ、どれが一番効果があるんだろうって。


現在発売されているニキビ予防セットには明確なコンセプトがあって、それはアクネロジーもプ○アクテ○○も、他の多くのケアセットもすべて一緒です。

それは、洗顔して保湿して保湿キープする、というもの。
すべてのニキビ予防ケア商品は、この3つを柱としているのはもうご存じではないでしょうか?

なぜなら、この3つを確実に行う事が、ニキビ予防に一番効果があるからなんです。

アクネロジーでないとダメな明確な理由があります

すべてのニキビ予防ケアセットが3つのニキビ予防の基本を抑えている中、なぜアクネロジーを推奨するのか?

それは、アクネロジーは日本の製薬会社が作ったから、という事にほかなりません。

数多くのニキビケア予防セットは、99%が海外で評判が良かったものを日本に持ち込んでいます。
基本的には、海外で商品化されたものと中身は同じもの。

日本人の肌というのは独特で、部分的に脂性肌と乾燥肌が混ざった「混合肌」と呼ばれる人が圧倒的に多いんです。
欧米人のように、色素が少なく乾燥肌ぎみ、というものではなく、ある程度色素もあって混合肌もしくは脂性肌が多いのが日本人の特徴。

だからこそ、日本人の肌を一番熟知していて、日本人のニキビの原因に最も知識がある日本の製薬会社が作った事に意味があるんです。

大手製薬会社ロートが、一流の設備と研究費用を費やして作ったニキビ予防ケアセットがアクネロジーというわけ。

日本人の肌を徹底的に研究したアクネロジーを使いますか?
それとも、海外で売れた商品を、パッケージだけ変えた商品を使いますか?






【日本人の肌に合わせた初のニキビ専用スキンケアの最新記事】

アクネ菌はいる?いらない?

アクネ菌というと、ニキビに悩んでいる人の「敵」のようなイメージがありませんか?

実はアクネ菌は、肌を外敵から守ってくれる皮脂を作り出すのに絶対に欠かせない菌の一つなんです。

つまり、普段皮膚が少々汚いものに触ったり、ウィルスや細菌がたくさん存在している外気に触れても大丈夫なのは、皮脂がうっすらと皮膚表面を守っているから。

その皮脂を正常に作り出すのには絶対に欠かすことができないのがアクネ菌です。

ただ、食生活が乱れたり、夜更かしを続けたり、何日もお風呂に入らなかったりすると、ホルモンバランスが乱れたりばい菌や細菌が毛穴にまで入り込んだりします。

するとアクネ菌が異常に繁殖したりするときがあって、その時に出す老廃物などが毛穴を詰まらせてニキビに発達したりするわけですね。

アクネ菌は敵ではなく、味方。
でも、きちんとした規則正しい生活をして上手に飼い慣らさないと、アクネ菌の異常繁殖という逆襲を受ける事になるんですよ。

とはいえ、思春期はどうしてもホルモンバランスが崩れやすい時期ですから、アクネロジーでしっかりとアクネ菌の活動を抑えるような肌環境を作り出してあげましょう。





.

ニキビといえばアクネ菌・・・だけじゃない。

ニキビといえばアクネ菌を思い出すのではないですか?

確かに、アクネ菌は毛穴の皮脂をエサにしていますし、ニキビに大きく関わっているわけですが、でもニキビの原因はアクネ菌だけでなく、他の多くの菌も原因と関わり合っています。

顔に常駐している菌はアクネ菌以外もたくさんありますし、顔ダニなんかも常駐している人がほとんどですからね。

いろいろな菌が毛穴の皮脂を食べ、繁殖をしてニキビを悪化させていくわけです。

だから余分な皮脂を顔にためないことが大事なんですが・・・・

だからといって、常に顔を洗って洗って・・・なんて非現実的ですし、逆に洗いすぎると更に皮脂を分泌させる原因となってしまいますから。

さらにアクネ菌がエサとして皮脂を食べて分解したものは、逆に皮膚を守る役割を果たしてくれます。
もしもアクネ菌が顔からいなくなったら・・・そう、皮膚は外部のばい菌やウィルスに相当弱くなるはずです。

アクネ菌も悪いばかりじゃなく、必要なんですが、あくまでもアクネ菌を過剰に存在させない事。
これさえ気をつければ、アクネ菌だって単なる悪玉菌ではないんですよ。




レンタルサーバ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。